クリニークデオドラントロールオンは脇汗を止めるのに効果的!?

今回は脇の汗を長時間防ぎ、サラッと気持ち良い肌を保つ制汗剤として噂の
クリニークの脇汗デオドラント「アンティパースパイラントデオドラントロールオン」について詳しくご紹介致します!

 

1、汗への効果

「クリニークアンティパースパイラントデオドラントロールオン」には有効成分として、アルミニウムヒドロキシクロリドという成分が配合されています。
これはつまり、塩化アルミニウムの事で、塩化アルミニウムは「収れん剤」として多汗症治療の医療現場でも広く処方される成分です。
収れん剤とは、汗の出口である「汗腺」を引き締めて汗を出にくくする成分の事です。

 

脇汗を止めても健康に影響は無い?

はい。人間の身体にとって、脇汗は全体の数パーセント程度です。
脇汗を少なくしたからといって、身体への健康被害はほとんど無いので大丈夫です。

 

2、成分についての説明

「クリニークアンティパースパイラントデオドラントロールオン」の気になる成分について特徴的な成分、効果のある成分について
お肌への影響も含めてご紹介します。

 

・「アルミニウムヒドロキシクロリド」…有効成分で収れん剤成分です。かゆみや、痛み、汗疱(かんぽう)などの皮膚炎症の副作用が出る危険があります。
・「ポリオキシエチレンセチルエーテル」…水や油のように本来は混ざり合わない性質のものを強制的に混ざ合わせる成分です。お肌に良くない成分の1つです。
・「エデト酸」…殺菌防腐剤です。ワキ患部の殺菌をしてくれる成分ですが、経皮毒認定されている成分で、皮膚刺激のある成分でもあるのでお肌の弱い方は要注意です。
他にもいくつか配合成分がありますが、ほとんどが皮膚刺激のある成分でした。
ご使用になる前にはパッチテスト(腕などの丈夫な皮膚で自分の肌に合うかどうか確かめるテスト)を実施した上でご使用下さい。

 

3、使い方

入浴後に脇にロールオン部分で塗り込みます。
15分程度はぬるぬるするので、気になる人は指などで塗り込んだ後は拭き取ってしまってもOKです。
すぐに乾燥させたい時は、ドライヤーなどで乾燥させてもOKです。
75ミリリットルありますので、毎日しようしても大体2か月以上はお使い頂けると思います。
衣服に付着すると、変色したりする可能性があるので、出先などで使用する場合は使用後は、よく拭き取りましょう。

 

4、購入できる場所

筆者が調べてみたところ、通販専用商品であり、ドラッグストアーなどで購入するのは難しいようです。
お近くのドラッグストアーなどで購入したい場合は電話などで取り寄せ可能かどうか問い合わせてみましょう。
化粧品売り場の豊富なデパートには取り扱いがあるみたいですのであらかじめ、在庫状況などを確認の上、購入に行くといいでしょう。

 

購入可能なところ

「クリニーク専用公式サイト」「@コスメ」「楽天市場」「Yahooショッピング」など