脇汗を無理に止めることは大丈夫なのか?

 

1、脇汗の役割

脇汗の役割について、簡単にご説明させて頂きます。
発汗には主に「温熱性発汗」と「精神性発汗」に分かれます。
温熱性発汗とは文字通り、暑い日に体温を調節する為に汗をかく身体反射の発汗です。
精神性発汗とは、緊張時や精神的にストレスにさらされた時などに出る汗の事です。
汗の出る入り口の事を「汗腺」と呼びますが温熱性発汗時は、エクリン腺汗腺と呼ばれる汗腺から汗が出ます。
温熱性発汗は全身から出る事が多く、身体中の至る所から汗が出ます。
精神性発汗時には部分的に汗が出るようになっています。
主に掌や足の裏、脇や額など、部分的に集中して汗が出ます。

 

脇部分にはエクリン腺汗腺だけではなく、アポクリン汗腺というワキガ原因となる汗腺もあり汗腺が集中して分布する箇所です。
その為、汗の量だけでなく、ニオイも気になるデリケートな身体箇所と言えます。
しかし、脇汗から出る汗は、身体全体の汗量から比べると数パーセント程度でしかありません。
つまり、脇汗のニオイや汗量が気になるのなら、脇汗そのものを抑汗してしまうのが根本的な解決の近道と言えるでしょう。

 

 

2、脇汗を制汗剤で止めても大丈夫?

はい。前述したとおり、脇汗の量は身体全体の汗量に比べると、数パーセント程度しかなく
制汗成分で脇汗を抑制したからといって、身体に悪影響が出る心配は無いのでご安心ください。

 

 

3、手術で脇汗を止めると怖い代償性発汗

じゃあ、手術で完全に汗の出る入り口である「汗腺」を除去してしまえば解決でしょ!
というのはちょっと待って下さい。
先程の説明で、脇汗を抑汗しても身体には影響はありません。と言いましたが、それはあくまで制汗成分の話です。
制汗剤のほとんどは「収れん剤」と呼ばれる「汗腺をキュッと閉じさせる成分」を採用していますが、収れん剤で抑汗する効果量は4割程度です。
完全に汗腺を遮断するわけではありません。
4割程度の抑汗は身体に負担なく、かつ身体における新陳代謝状安全な内容です。
しかし、汗腺そのもの自体を除去してしまうと、身体の中では脇の汗腺が無くなった事で交感神経系統が混乱し
代償性発汗と呼ばれる脇以外の汗の量が増えてしまう副作用や、手術時の傷跡や後遺症が残るリスクが出てしまいます。
手術には高額な費用だけでなく、リスクもあるので、冷静な判断と、的確な情報を吟味する必要があります。

 

4、脇汗を抑えるのに使用しても問題ないクリアネオ

そこで、筆者がおススメするのがクリアネオです。
クリアネオは汗の全ての悩みを解決する為に独自開発された専用デオドラントクリームです。
完全無添加、天然成分であり「抑汗、消臭、殺菌、抗菌、持続力」全ての汗の悩みを解決してくれます。
また、スソワキガや足臭、加齢臭にまで効果がある全身にお使い頂けるクリームです。
他の制汗商品と比べ、クリアネオは皮膚浸透性も優れているため、汗で成分が流れてしまい、効果が薄くなる心配もありません。
脇汗の量やニオイでお悩みのようならクリアネオをぜひチェックしてみて下さい。

 

 

 

関連ページ

脇汗を止める制汗剤でおすすめ商品を紹介!
脇汗を止める制汗剤でおすすめ商品を紹介します!自分の症状に合った制汗剤がわかります。
学生必見!気になる脇汗を簡単にお金をかけずに止める方法について!
学生必見!気になる脇汗を簡単にお金をかけずに止める方法について解説します!
脇汗を止める漢方薬を網羅!効果について徹底解説!
脇汗を止める漢方薬を徹底解説しました!
オドレミンの脇汗を止める効果について成分から徹底分析!
オドレミンの脇汗を止める効果について成分から徹底分析しました!
日本製じゃもの足りない!?アメリカの脇汗を止めるデオドラント紹介
日本製じゃもの足りない人のためにアメリカの脇汗を止めるデオドラントを紹介します。
脇汗の悩む男性におすすめな脇汗を止める生活習慣とその方法5つ!
脇汗の悩む男性におすすめな脇汗を止める生活習慣とその方法5つを紹介します!
脇汗をデオドラントや医薬品等で止めることで体に影響はないのか?
脇汗を、薬や手術等で無理に止めることは、体に悪い影響はあるのか?心配な人へ解説します。
脇汗を止めるならワキ毛は剃った方がいいのか?徹底解説
脇汗を止めるならワキ毛は剃った方がいいのか?徹底解説しました。わき毛がないと脇汗は増えるのか?臭いがつよくなるのか?専門的に解説します。
薬局にある脇汗を止める効果のある制汗剤のタイプを5つ紹介!
薬局にある脇汗を止める効果のある制汗剤のタイプを5つ紹介します!薬局で脇汗を止める効果のあるデオドラントをお探しの方はご覧ください。
病院でできる脇汗を止める薬や手術についてまとめてみた!
病院でできる脇汗を止める薬や手術についてまとめてみました!脇汗が多くて悩んでいて病院での治療を考えている人はご覧ください。
脇汗を止める薬(医薬品と市販薬)について解説!
脇汗を止める薬(医薬品と市販薬)について解説しました!ご自身に合った症状の薬を使うことをおすすめします。