脇汗をデオドラントや医薬品等で止めることで体に影響はないのか?

 

汗の役割と汗を抑える事での影響について

まずは汗の役割についてですが汗には大きく分けて3種類あります。
「エクリン腺分泌汗」と「アポクリン腺分泌汗」と「ホロクリン腺(皮脂腺)分泌汗」です。
エクリン腺分泌汗とは主にサラサラした汗であり、体温調節の為にかく身体中に分布している生理的汗腺からの汗の事です。
エクリン腺分泌汗の成分は99%が水であり、残り1%にアンモニア、尿素、ミネラル、重炭素イオンなどを含みます。
運動時などにかくエクリン腺特有の汗は皮膚を酸性に保つ働きがあるため、身体にとっては良い汗として認識されています。     

 

アポクリン腺分泌汗とは主にベタベタした汗で、身体の一部分、ワキの下、へそ、耳、乳輪、性器、肛門など主に毛穴に開口する汗腺です。
アポクリン腺分泌汗は乳白色の汗であり、たんぱく質、脂質、糖質、アンモニア、ピルビン酸、色素リポフスチン、鉄などの
栄養を含んだ粘り気のある汗です。
このたっぷり栄養を含んだアポクリン汗こそワキガの原因の汗であり、皮膚常在菌がこの汗を栄養にして繁殖して独特のワキガ臭になります。

 

ホロクリン腺(皮脂腺)分泌汗とは主に皮膚の保湿などをつかさどる汗腺であり、皮膚を乾燥させない為に皮脂を分泌する働きを持つ汗腺です。
実はこの皮脂腺分泌汗はアポクリン腺分泌汗やエクリン腺分泌汗の臭いを強くする働きがあります。
皮脂腺分泌は動物性脂肪を沢山摂取すると活発化する傾向にあるので、ワキガや多汗の方は欧米的な脂っこい食生活が臭いの強さに影響を与えるので注意が必要です。

 

つまり、汗の役割には「体温調節」「皮膚表面のPH(酸性/アルカリ性)の管理」「老廃物や油分の排出」の3つの機能があると言えます。

 

脇汗をデオドラントで抑えることは体に影響はないのか?

では、脇汗でお悩みの方が各種専用デオドラントなどを使用して「ワキ汗を抑制する事」でどのような影響が出るのか?についてですが
まず汗の3つの機能である「体温調節」「皮膚表面のPHの管理」「老廃物や油分の排出」において
ワキによる「体温調節」はほとんどありません。
※夏の暑い日に脇からダラダラと出る「温熱性発汗」はエクリン腺分泌汗であり瞬間的なものです。
その為、脇汗を抑えたからといって、身体の体温調節が低下する事は無く、そもそもエクリン腺分泌汗腺は身体中に何層にもなって分布している為、脇汗を抑えた程度で
体温調節機能が低下する事はまずありえません。
(※脇汗からでる汗は身体全体の汗から比べるとわずか1%程度です。)

 

続いて「皮膚表面のPHの管理」についてですが、これは個人の意識などで管理が出来ない身体の反射です。
興奮したり、緊張したりすればアポクリン汗が増え、皮膚表面はアルカリ性に傾き雑菌繁殖し臭いが強くなりますし
走ったりして汗を大量にかけばエクリン腺汗によって皮膚は酸性になります。
どちらにせよ脇汗を抑えたくて脇に専用デオドラントを使用したからといって身体全体の皮膚のPHに悪影響を及ぼす事はありません。

 

また「老廃物や油分の排出」に関しても同様です。
ワキで排出されなかったアポクリン腺分泌汗特有の老廃物も尿として体外に排出されるため、問題ありません。     

 

つまり結論を言うと
脇汗が気になる方が脇汗を専用デオドラント商品などでワキ汗を抑えたからといって身体に悪影響が出る事は無いのでご安心下さい。
むしろ脇汗の臭いなどが気になるようなら積極的に効果の高いデオドラント商品を使用するべきです。     

 

手術によって脇の汗腺の除去は危険

多汗症やワキガ等の手術で脇汗を除去してしまうことは、副作用があるため危険です。
汗腺の摘出手術は高額なものが多く(両脇で数十万程度)、かつ手術をしたからといって必ず完治するわけでもありません。
例えば、ワキガの手術の場合、患者の悩んでいる「臭い」がどの臭いなのか?を専門医が判断します。
汗腺にはアポクリン腺分泌汗、エクリン腺分泌汗、皮脂腺分泌汗の3種類があります。
この組み合わせと配分によりそれぞれの患者の臭いが変化するのです。
つまりは
「汗の臭い」で悩まれている方の全てが「混合分泌汗の臭い」だという事です。
例えばアポクリン腺の剪除手術においてはベテランの腕の良い専門医ならほぼ100%の摘出はできるものの
その他のエクリン腺、皮脂腺の100%の摘出は身体の構造上不可能です。
その為、ワキにアポクリン腺が無くなったからといって臭いが無くなる事はなく、逆にエクリン腺分泌汗や皮脂腺分泌汗が活発になったり
ワキ以外のアポクリン腺が活発になる可能性が非常に高いのが大きなデメリット要因なのです。
手術後の術後経験者の掲示板などで口コミを見ると「陰部や足の臭いが明らかに手術前よりきつくなった!」と書き込みしている方が多いみたいです。
ワキガは治ったけどスソワキガになりました!という副作用も出ているようです。
また、デオドラント商品の使用と違い、手術での摘出手術は汗腺を完全に取り除くわけですから身体にも負担がかかります。
もともと汗をかく行為は自然な身体反射反応なので、身体の一部から汗腺が無くなると
身体としても「?」となり「じゃあ、こっち(ワキ以外の汗腺部位)から分泌しよう!」となるのが自然な反応です。

 

ここで少し考えてみて欲しいのですが
手術をして完治をした!という事はつまり「ワキの汗腺を除去し、臭いが無くなった。」という事ですが
これはよく考えてみると、こういう事です。
「身体の余分なものを排泄していた出口が無くなった。」という身体からしたら一大事件。
身体はこの「?」な一大事件に対して、迷っている暇がありません。
なぜなら出口を無くした「余分なもの」がどんどん身体に蓄積されていくわけですから。
さらに「術後もどこの身体の箇所からも臭いがしません!」という方がいるならそれは
「身体の余分なものを排泄していた出口が無くなり、どんどん余分なものが身体に溜まっていくが出口が無いのでそのままになっている。」
という事になり、それこそ不自然であり、身体にとって負担になっていると思いませんか?
また、手術にはいくつか種類がありますが、そのどれもが身体に「傷」をつけるものです。
レーザーや吸引法にしても「傷跡が目立たない!」と謳ってはいますが、裏を返すと「傷」になることは明言しているわけです。
剪除法手術においては4〜5センチの切開痕が複数本残ります。
完治が100%ではない上に副作用があって、費用も高額な「手術」という選択肢は最後の選択肢にした方が無難かもしれません。
では効果があって、身体に負担をかけずにワキガ・多汗症を治していくにはどうしたらいいのか?

 

クリアネオなら、脇に負担なく汗を抑えることが可能!!

ワキガ・多汗症に高い効果を発揮するデオドラントクリームに「クリアネオ」という商品があります。
手術をするのと違い、身体に負担をかけずに緩やかに効果が効いていくのでおススメです。  
クリアネオに含まれる汗を抑える成分フェノールスルホン酸亜鉛は脇汗を無理なく抑えることができるので安心です。
またクリアネオは赤ちゃんにも使用できるほどのお肌に優しい天然成分で出来ているため、女性男性問わず安心して使えるんです。     

 

 

 

関連ページ

脇汗を止める制汗剤でおすすめ商品を紹介!
脇汗を止める制汗剤でおすすめ商品を紹介します!自分の症状に合った制汗剤がわかります。
学生必見!気になる脇汗を簡単にお金をかけずに止める方法について!
学生必見!気になる脇汗を簡単にお金をかけずに止める方法について解説します!
脇汗を無理に止めることは大丈夫なのか?
脇汗を無理に止めることは大丈夫なのか?危険性についてしらべました。
脇汗を止める漢方薬を網羅!効果について徹底解説!
脇汗を止める漢方薬を徹底解説しました!
オドレミンの脇汗を止める効果について成分から徹底分析!
オドレミンの脇汗を止める効果について成分から徹底分析しました!
日本製じゃもの足りない!?アメリカの脇汗を止めるデオドラント紹介
日本製じゃもの足りない人のためにアメリカの脇汗を止めるデオドラントを紹介します。
脇汗の悩む男性におすすめな脇汗を止める生活習慣とその方法5つ!
脇汗の悩む男性におすすめな脇汗を止める生活習慣とその方法5つを紹介します!
脇汗を止めるならワキ毛は剃った方がいいのか?徹底解説
脇汗を止めるならワキ毛は剃った方がいいのか?徹底解説しました。わき毛がないと脇汗は増えるのか?臭いがつよくなるのか?専門的に解説します。
薬局にある脇汗を止める効果のある制汗剤のタイプを5つ紹介!
薬局にある脇汗を止める効果のある制汗剤のタイプを5つ紹介します!薬局で脇汗を止める効果のあるデオドラントをお探しの方はご覧ください。
病院でできる脇汗を止める薬や手術についてまとめてみた!
病院でできる脇汗を止める薬や手術についてまとめてみました!脇汗が多くて悩んでいて病院での治療を考えている人はご覧ください。
脇汗を止める薬(医薬品と市販薬)について解説!
脇汗を止める薬(医薬品と市販薬)について解説しました!ご自身に合った症状の薬を使うことをおすすめします。