脇汗を止めるならワキ毛は剃った方がいいのか?徹底解説

 

わき毛を剃ると脇汗の量は増えるのか?

結論から言うとわき毛を剃ったからといって脇汗の量は変わりません。
わき毛を剃ると脇汗をブロック、乾燥させるべき存在(腋毛のストッパー)が無くなった為、皮膚体感上ではダラダラと汗が流れて汗量が増えたように感じますが
実際の脇汗量は変化ありません。

 

一部のサイトやブログには「わき毛を剃るとワキ汗が増えているかも?とワキを意識してしまうので脇汗は増えます!」と堂々と記載されていますが
この現象は精神性多汗や局所多汗の方限定であり、かつ、きちんと「わき毛を剃っても脇汗は増えない!」という正しい情報さえ知っていれば意識も脇に向かない為

 

「脇汗って剃ると増えるの?という精神的不安 ⇒ 脇汗量の増加。」とはならずに

 

「わき毛を剃っても脇汗は増えないから大丈夫! ⇒ 意識が向かない。」となる為、精神性多汗の方にも効果はあります。

 

これは心理学でいうところの「強化意識」と言って情報と身体の反射を意識づけさせる心理効果ですが、マイナス意識の方に強化意識を実施してしまっては全くもって本末転倒です。   
強化意識をするなら事実に基づいて「わき毛を剃ると良い事ばかり!」という意識を強化するべきです。

 

更にもっと言うとわき毛はワキガの臭い原因を増加させ、濃縮して空気中に飛散させるので、わき毛を剃った方が臭い原因も少なくなり一石二鳥です。

 

更に更に!わき毛を剃ると各種ワキ専用のデオドラントクリーム類の皮膚浸透が良くなります。
その為、腋毛が無い状態での専用デオドラント系商品使用時は汗の抑制時間、ワキを無臭に保つ継続時間、ともに効果時間が長くなります。
ワキガ・多汗の専門的観点から言ってもわき毛は剃った方がメリットが沢山あります。

 

 

わき毛を剃る・脱毛するメリット

・各種ワキ専用デオドラント系商品の効果時間と効能効果が増す。

 

・ワキの細菌増殖を防ぐ!
⇒細菌だらけの濡れた雑巾を放置していると考えて下さい。夏の暑い日などはすぐに異臭を放ち始めますよね。
腋毛は湿気と細菌繁殖の絶好スポットです。
「毛」は細いものですが、全部のわき毛と毛そのものの傷や隙間(キューティクル)を合わせると大変な面積です。
(※頭髪全部の面積は身体全体の表面積を超える面積です。)
つまり、湿気の高い雑菌繁殖場所になっているのが腋毛!

 

・脇汗を感じるので、こまめにワキを「拭く」という意識が増す。
(※ワキの臭い原因の細菌増殖をワキを拭く事で未然に防ぐ効果!)

 

・拭く効果も増す?
⇒これは、頭髪をバスタオルで水気を拭き取る際を想像してみて下さい。
バスタオルが頭皮に触れる面積はどれくらいでしょうか?
ではスキンヘッドの方がバスタオルで頭を拭く際はどうでしょう?
腋毛も同じです。
ワキガの臭い原因であるアポクリン腺分泌汗も細菌も全て拭き取ってしまえば臭い原因が増える事はありません。
わき毛を無くす事で拭き取る効果も増すのです。お肌に優しい殺菌性成分の入った制汗シートなどの効果も高まります。

 

わき毛を剃る・脱毛するデメリット

・脇汗が皮膚を通る感覚があるため脇汗が増えたように感じる。

 

・シャツなどの汗染みが目立つ。
※ワキの臭いよりも脇汗染みが気になる方はわき毛はそのままにして長さだけ少し整えると良いでしょう!  

 

・ワキの臭いが変化する可能性がある、ワキの臭いが強くなったように感じる可能性がある。

 

※これは少し説明が複雑になりますがなるべくわかり易くご説明させて頂きます!
まず「ワキの臭いの変化」ですが、わき毛にはそもそもワキの保湿をする働きがあります。
その為、わき毛が無くなると、ワキの保湿をしようとホロクリン腺分泌汗(皮脂腺)からの皮脂汗分泌がおこる可能性があります。
この皮脂汗も臭い化してしまうので、ワキガとは違う臭いに変化、つまり「ワキの臭いの変化」が起こる可能性があるという事です。

 

そして「ワキの臭いが強くなったように感じる可能性」ですが
まず結論から言うとワキの臭いが変化する事はあっても「強くなる事」はありません。
ではなぜ「強くなったように感じる可能性」と書いたかと言うと、もともとワキガ形質及び多汗の方の嗅覚は「嗅覚疲労」と言って自分の「ワキガ汗の臭い」を認識できなくなっている事が多いのです。
その為、仮に例えばワキガ形質の人が腋毛を剃ってワキガ臭が少なくなり、皮脂腺系汗の分泌が多くなり、皮脂臭が増加すると
今まで嗅覚疲労により嗅覚認識できなかった「ワキガの臭い」が
嗅覚認識できる「皮脂臭」に変わるので自分のワキガ臭が「変な臭いになった?」か「自分の体臭がきつくなった?」と錯覚してしまうのです。
これは脱毛した際にも同じ錯覚をおこします。
その為、ワキガ専門クリニックなどではワキガ手術に対し「嗅覚疲労」が認められる患者の手術はしない!と明言してる所さえあります。

 

「ワキガ臭が少なくなっても皮脂臭に変わるなら結局は解決にならないじゃないか!」という事になりかねないですが
これは個人差があります。
ワキガ形質の方がわき毛を剃ったら必ずワキガ臭が減って皮脂臭に変わるというわけではありません。
完璧な解決方法をお伝えしたい気持ちは山々なのですが、わき毛を剃るという工夫に対してもメリットデメリットが存在します。
よくご判断頂いた上で実施頂ければ幸いです。

 

 

わき毛を抜くのはダメ!

わき毛を剃るくらいなら抜いてしまえば良いのでは?というのは間違いです。
ワキガの原因である汗のアポクリン腺分泌汗腺は、わき毛に向かって開口しています。
つまりわき毛を抜く刺激で今まで活動していなったアポクリン腺まで叩きおこしてしまう可能性があるという事です。

 

通常、一般の人のワキには1センチメートルにつき1個アポクリン腺がありますがワキガ形質の方のワキには30個〜50個あります。
その全てのアポクリン腺が活動しているわけではなく、今は活動していない日和見汗腺が
わき毛を抜くという刺激により活動汗腺に変わってしまう可能性があるのです。
わき毛を無くす際は「剃る」か「脱毛」する事をおススメ致します。
くれぐれも「抜く」のはやめた方が良いです。      

 

 

脇汗対策にはデオドラントクリームがおすすめ

脇汗を止める対策、ワキガ形質の臭い対策には専用のデオドラントクリームがおススメです。
デオドラントクリームには「抑汗」「殺菌」「消臭」の3種類の対策効果が全て配合されています。
この3種類全ての対策効果が配合されているのはデオドラントクリームにのみです!
また、他のデオドラント商品に比べ効果継続時間も長時間なのもデオドラントクリームの嬉しい特徴です。    
例えば制汗スプレーは殺菌効果と消臭効果はありますが、汗に流れやすい成分のものが多い為、継続時間と抑汗効果はほとんど期待できません。
結局、安価な値段で購入しても使用回数と効果の事を考えると費用対効果があまり高いとは言えません。
その点、デオドラントクリームは効果時間が長時間の為、使用回数も少なく済み、かつ「抑汗」「殺菌」「消臭」の汗の悩みの全ての原因に対応しています。
以上の理由により、デオドラント系商品なら断然クリームタイプのものをおススメ致します。     

 

筆者のおススメは「クリアネオ」というデオドラントクリーム商品です。
無添加、天然成分配合でお肌に優しいのに強力な3種類の対策効果があります。
特にわき毛の無いワキに使用するのであれば、お肌に優しい成分であり、かつ、わき毛がない事で効果も更にアップしますのでおススメです!
ぜひお試し下さい。

 

 

 

関連ページ

脇汗を止める制汗剤でおすすめ商品を紹介!
脇汗を止める制汗剤でおすすめ商品を紹介します!自分の症状に合った制汗剤がわかります。
学生必見!気になる脇汗を簡単にお金をかけずに止める方法について!
学生必見!気になる脇汗を簡単にお金をかけずに止める方法について解説します!
脇汗を無理に止めることは大丈夫なのか?
脇汗を無理に止めることは大丈夫なのか?危険性についてしらべました。
脇汗を止める漢方薬を網羅!効果について徹底解説!
脇汗を止める漢方薬を徹底解説しました!
オドレミンの脇汗を止める効果について成分から徹底分析!
オドレミンの脇汗を止める効果について成分から徹底分析しました!
日本製じゃもの足りない!?アメリカの脇汗を止めるデオドラント紹介
日本製じゃもの足りない人のためにアメリカの脇汗を止めるデオドラントを紹介します。
脇汗の悩む男性におすすめな脇汗を止める生活習慣とその方法5つ!
脇汗の悩む男性におすすめな脇汗を止める生活習慣とその方法5つを紹介します!
脇汗をデオドラントや医薬品等で止めることで体に影響はないのか?
脇汗を、薬や手術等で無理に止めることは、体に悪い影響はあるのか?心配な人へ解説します。
薬局にある脇汗を止める効果のある制汗剤のタイプを5つ紹介!
薬局にある脇汗を止める効果のある制汗剤のタイプを5つ紹介します!薬局で脇汗を止める効果のあるデオドラントをお探しの方はご覧ください。
病院でできる脇汗を止める薬や手術についてまとめてみた!
病院でできる脇汗を止める薬や手術についてまとめてみました!脇汗が多くて悩んでいて病院での治療を考えている人はご覧ください。
脇汗を止める薬(医薬品と市販薬)について解説!
脇汗を止める薬(医薬品と市販薬)について解説しました!ご自身に合った症状の薬を使うことをおすすめします。